投稿キャンペーン
< 前のページ 次のページ >
移転しました。
やっぱり移転することにしました。
今日からココロガーです。
これから、こっち見てみてください。

http://qwi.cocolog-nifty.com/blog/
■  [PR]
# by k091 | 2006-06-03 19:34 | Diary
2006年5月31日(水)
今日はお休みです。
有給休暇をいただきました。
1週間前の胃カメラでとったポリープの結果を
聞きに行かなきゃいけないし、
先週末は旅行してたし、
今週末は実家へ行くので、
掃除洗濯したいんです。

ランチは週末によく行くチカビへ。
平日でもいっぱいなんですねぇ、ここは。
知りませんでしたよ。
ここに通い始めて1年以上前になるけど、
初めて外で食べてみました。
天気よくて風も心地よくて、
良かったよぉ~。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-31 23:27 | Diary
キトラ古墳と私 :::part1

2006年5月26日(金) ~ 5月28日(日)





5月11日、いつものとおりYahooニュースを見てたら、
心揺さぶられるニュースが飛び込んできた。
どうしても見たかったの、キトラ古墳。
絶対に一生のうちでもう見れないって思ったから。
それが公開だって。

キトラ古墳は多分、昔の皇子のお墓。
石で出来たお部屋には四神である玄武、朱雀、白虎、青龍が
描かれていて、天井にはアジアで最古の天文図が書かれてる。
今回はその白虎が公開されるのじゃ。
いつ頃のもの?キトラって?みたいな疑問は
こちらで解決してください。


2006年5月26日

急に決まった旅行には、十分な予算も計上できず、
地鉄の高速バスで格安旅館に車中泊入れて二泊二日の旅となりました。
っていっても、クイの旅は常に切り詰めたものとなるわけですが。
高速バスって十数年前に乗ったきりなので、
かなり古いイメージだったんだけど、
ちゃーんと高速バスもイマドキになってるんですわ。
席は一つ一つ独立していて、3列になっているし、
横は少しずれていて、適度な孤独感。
足置きにふくらはぎサポート台、150度まで倒れようかというほどの背もたれ。
まさにファーストクラスよ。
知らなかった。こんなに快適化されていたとは。
ちょっと高速バスもこれからの選択肢に加えなければ。



大阪行きの便なので乗務員もおらず、運転手さん1人で切り盛りするんだけど、
かつての職人かたぎな運転手さんではなく、フレキシブル対応可能な、
スマイリーな運転手さんなのよ。
地鉄の高速バスチケットは発車オーライから往復割引で購入できて、そのまま自宅のプリンタで発券までできちゃうんだけど、後日変更ってのが出来ないのよ。
今回往復割引適用のため、行きと帰りの乗り降りの場所が一緒でないとだめなんだけど、
深夜便と日中便では停車場所が微妙に違うの。
簡単に言えば、行きでは京都駅に止まるけど、帰りでは京都駅は止まらない。
ってんで、高速道路のバス停である「高速高槻」-「富山」で取ったんだけど、
この高速バス停ってのが、街中にあるわけが無く、移動がかなり面倒であると判明。
結局大阪で往復しようと思ったが、そんなこんなで変更がムリってことに。
しかし、バスに乗るときに「実は京都で降りたいんです」っていうと、
「返金は出来ないですがいいですか?良ければ問題ないですよ。全然」だって。
んで「帰りは大阪から乗りたいんですが」というと、
「じゃぁ、直接大阪の乗り場で今と同じように運転手に言って下さい。追加料金200円くらい必要ですが、ゼンゼン問題ないですよ」って。
実に良い。
今回エアー枕を持参したのだが、これからは乾燥防止のマスクと
携帯用スリッパ、顔用ウォータスプレーが必要。
まさに飛行機の必需品と一緒。



京都到着は5:15。
さすがの京都駅も誰もいないよ。
近鉄に乗って大和西大寺経由で橿原神宮前駅まで。
4年前にナオと一緒に来たことがあるから、うっすら覚えてる。
ここは駅構内にコンビニや喫茶店、パン屋があって、
外にはまったく無いの。
だから一回改札をでても「中のお店に行きたいんだけど」っていうと、
きっぷナシで入れてくれるのよ。
というわけで、モーニングいただきました。
これで500円はかなりお得よ。



前回と違う点は、明日香村の数ある有名遺跡をめぐる
周遊バス「かめバス」が30分に1台の割合で運行してること。
それにこのキトラ古墳開催中は臨時便がガンガン出発している。
モチロン始発で一番にキトラ古墳を見に行っちゃう。
まだ時間があると思ってゆっくりしてたら、
なんとしっかり列が出来ている。
やっぱり人気なのね。キトラって。
この列に並んでる時に後ろに並んでたおばさま達の会話から入手した情報。

「どうやら、愛知博のマンモスみたいに前に止まって見たりできなくて、
ベルトコンベアー状態らしいでぇ~」
「ほんまぁ~?」
「んで、このバスももっと早いバスは無いんですか?って聞いたら無いらしいねん。
でも、マイカー組がいるから、このバスで行っても既に待ち時間あると思うでぇ」
「それはしゃーないなぁ~」

と、まぁこんな感じで、いつのまにかクイも心の準備完了です。





駅から周遊バスで約15分ほどで今回の開場の
奈良国立文化財研究所飛鳥資料館」へ到着。
橿原神宮前駅で時間があったのでジロジロ見てると、
駅の改札で周遊バスのチケットと開場のチケットが発売されているのを発見。
そこでさっさと購入しておいたのが良かった。
入場チケット買うのにも並ばなきゃいけなかった。
館内では実際展示してある部屋までは延々と発掘品や経緯などを展示してあるが、
そんなものは後でも見れると早足で目的地へ。
そこには既に列で「30分待ち」だって・・・すぐに並んでみる。
そして5分もしないうちに、後ろにダーンと長蛇の列。
ギリ助かった感おおありです。

実際の白虎はとっても小さくて、繊細で、可愛かった。
そして、すごくキレイに色が残っているのに感動。
今から1300年以上前のものとは本当に思えない。
誠に来て良かったと、自分の判断を賞賛です。
でも、案外小さいのねっていうのもアリね。




外に出るともう75分待ちの上に、さっき以上の長蛇の列。
多分90分待ちくらいだと思うな。
ホントいいタイミングでしたわ。
この明日香村は見どころな遺跡が沢山あるんだけど、
それ以外はホントのどかなの。
逆に遥か昔の風景を想像できるくらいゆったりしてるのよ。








キトラクリアしたら、後は特にコレといって決めてなかったの。
バスの周遊券もあるからどこでもいける。
混雑した飛鳥資料館をとりあえず去りたかったので、
来たバスに飛び乗ってみる。
そういえば、前にも来た、男前な大仏さんのいる飛鳥寺が近い。
行ってみる。
ここの大仏さんは日本最古の大仏さん。
日本人離れしたお顔立ちで美しいので、クイ好み。




この寺の奥に蘇我入鹿の首塚があるので、そこへも行ってみる。
前にナオと来たときには蓮華が一面に咲いていたけど、
今はただの休耕地でした・・・

それにしたって、良いお天気。
天気予報では曇りのち雨で、気温は19度のはずが、
しっかり汗だくで、たぶん26度はあると思うんだよね。












次は聖徳太子が生まれた場所に聖徳太子が建立した「橘寺」へ行ってみよかと。
バス停で周遊バスを待っていると、クイと同じように女一人旅風の人が一人。
目的地のバス停「岡橋本」ではその人も下車。
明らかに彼女の目的地はクイと同じだな。
でも、バス停には「橘寺」への案内板は無く、一瞬キョロキョロ。
その彼女は何かを見つけたのか、バスの進行方面へ歩き始めた。
一瞬クイも後をつけようかと思ったが、どうも違う気がして、道行く小学生に聞いてみる。
するとやっぱり反対方向。そして無事到着です。
橘寺はかつては大きなお寺で、5重の塔も建っていたそうです。
そしてポーズが魅惑的な菩薩とお顔が心にしみる地蔵さんに会えました。
偶然にも特別公開中でした。
そして、あまりの暑さに木陰で休んでいると、
さっきバスで一緒で反対方向へ歩いていった彼女が登場。
かなり汗びっしょりです。やっぱり同じ目的地だったのね。
ちょっと優越感でした。

次に乗ったバスは周遊券対象外のバス。でもあまりの暑さに、
とりあえずどっかへ連れて行って欲しかったので、乗っちゃいました。
周遊バスは「赤かめ」。今回乗ったのは「金かめ」。
これはコミュニティーバスで100円でいろんなところへいけるらしい。
富山の「まいどはや号」とおんなじ感じですね。

さて、その「金かめ」の運転手さんと仲良くなり、とりあえず
社会福祉センターへ。そこには「太子の湯」っていう温泉もある。
思わず入っていこうかと思ったけど、まだ早い。
おっちゃんとのトークで次は「高松塚」に行ってみることに。
最近ニュースでも防護服を着たとか着ないとかで、
かなり現状やられてる感じでピックアップされてたし、
前回ナオと来たときにはこなかった場所なんだよね。






高松塚古墳は広い公園も併設しているんだけど、
まったく要領を得ない案内板に多くの迷子と遭遇。
そのうちの1人の男性とは園内のいたるところで何度も
迷いながらお会いしました。そして何度も「こんにちわ」ってご挨拶。
実際の古墳は既に公開されておらず、
カビや虫などによる侵食を防ぐために古墳の上には
防護用の建物が建てられて、古墳の石室自体の温度が上がらないように
冷却装置が設置されているらしい。

しばらく登ると、明日香の村を望める高台になってました。
展望台では靴脱いでごろーんと寝かせていただきました。
ここらへんの風景はクイが育った場所によく似てる。
みかんの木が沢山あって、懐かしいみかんの花の香りが立ち込めている。
あぁ~奈良に住みてぇ~。

本物の高松塚古墳の壁画は見れないけど、復元したものが、展示されているので、
それを見に行くことに。
実は復元するのに日本画家の故前田青邨が監修していたとは知らなかった。
高松塚はキトラと同じように4つの神様がやっぱり描かれていて
今回見た白虎ももちろんなんだけど、
キトラとは向きが違うの。なので、それはそれで楽しみ。
石室と同じように狭くて暗い空間に復元した絵が展示されているんだけど、
ここで事件が。
250円払って入場してしばらくすると、中学生のような修学旅行の男女が10人ほど入場。
そしてその中のガールがやかましい声で
「こんなところ全然興味ないんですけどぉ~」
「なんで70円も払わなきゃいけないわけぇ~?」などと大騒ぎ。
そこまでは許す。
しかし、その後その狭い展示室でいきなり写真撮影会ですわ。
「みんな並んでぇ~」
「いくよぉ~」などとフラッシュたきまくりで。
もちろんココは写真撮影禁止の場所。

ついにクイに白虎が降臨してきました。
自分で思ってるより、多分かなり大きい声で
「ここは写真禁止なんだけど!」
ボーイが「えっ本当に?」
「っていうか、すごくうるさい。もっと静かに見なさい!」
クルリっ。(いわゆるキビスを返す状態)

そしてガールは決まり文句のように
「なーに?あのばばぁ~」と聞こえるか聞こえないかのトーン
っていうか聞こえてるけどね。
すっごくスッキリしてゆっくり見れたけど、
基本小心者なもんで、心臓がバクバクしちゃって。
そこを出るときも「まちぶせされてんじゃねぇの?」なんて構える始末。
さすがにそんなに悪い子たちではなかったようで、
ちゃんとその場を立ち去っておりました。
それにしても、クイが怒りの鉄拳を下した後の、室内の静寂。
人生で1,2番に入る静けさでしたね。
20畳ほどのスペースに大人が20人は居たし。
でも、その施設の人もいたんだよ、その中には。
注意もせずに。。。。だから子供は人を殺してもいいと思うんだよ、きっと。




興奮冷めやらぬうちに、次の目的地へ行くためにバスへ。
ここでもお客さんはクイ1人。やっぱり運転手さんと仲良しに。
結局石舞台につくまで、あーでもないこーでもないとしゃべりっぱなし。
まぁおっちゃんの言うことをかいつまんで言うと
「あんたみたいな若い子が、なんでこんな辛気臭いところを旅してんの?
それも1人で。わからんなぁ~」ということです。
よりかいつまんで言うと「若い子が・・・」ってことです(笑)。
このおっちゃんは中津川あたりの出身で、富山には行ったことがないけど、
仕事を退職したら絶対行ってみたいと言ってた。

石舞台には行ったけど見なかった。
だって前にナオと行ったし、石しかないし。
というわけで、ちょっと歩いて岡寺へ。
途中、高松塚古墳で何度も挨拶を交わした男性とまたもやすれ違う。
みんな行くところ一緒なのよねぇ~。

岡寺近辺まで行ってみるが、道路から歩かなきゃいけないし、
すごく天気も良くて、気温も高いし、疲れたし・・・
そのままバス停で座り込んで、
道行く観光客やおばあちゃんを観察。
するとさっき石舞台まで運転してくれたおっちゃんが
運転するバスがやってきた。
おっちゃんは、すかさずバスを止めて、
「どこいくん?」
「橿原神宮前駅。おっちゃん行く?」
「行かんわぁ~」
「分かったよぉ。」
「何分のやつ待っとるんや?」
「24分かなぁ」
「そういえば、さっき止まってたわ。もうすぐ来る」
「ありがとう」

おっちゃんの言う通りすぐにきたバスにのり、
最初の駅まで。
周遊券は十分に元を回収することが出来た。
それでも、まだ14:30なんですけど。
神社好きのクイが駅に名前がついてるほどの神社を
参らないわけにはいきません。




















軽い気持ちで臨んだ橿原神宮
実はすげー由緒正しくって、やたらビックな神社でマヂびっくり。
鳥居好きにはたまらない、巨大鳥居の二連発。
全部を廻ることは出来ないので、とりあえず外拝院、って思ったら、
これもでかっ!!
苔の蒸す香りがくーんと鼻をつく。
この匂い大好きなんだよね、昔から。
そしてここで、橘寺でクイより遠回りをして
汗だくになっていた彼女と再会。
やっぱりみんな同じような動きをするものなのよね。

さて、これらの大好きアイテムもクイの疲労をごまかす力はなく、
駅まで戻って荷物をコインロッカーから取り出し、
チェックインの16:00を待たずに旅館を訪れてしまいました。








今回、泊まるのはやっぱり「トクー!」でゲットした「好生旅館」。
チェックイン時間前だけど快くお部屋に案内してくれたおじいちゃん。
お部屋はこの旅館の一番奥の2階。
道々食事するところやお風呂、おトイレなど案内してくれました。
お風呂は温泉じゃないけど、掃除時間以外24時間入れるそうで、
さっそくキラーンです。
自販機も通常の定価でジュースやビールもあるし、
かなり良心的な宿泊施設である。
確かに建物は古いし、窓からの眺めは期待できないけど、
なんせ駅からバリ近。

おじいちゃんにお部屋に通された後、
その息子と思われるおじさんがお湯を持って来てくれた。
そして夕ごはんは18:00とのこと。1人旅の時は朝ごはんはモチロン、
夕飯も宿の料理を食べておくのが良い。

速攻、16:30にまず入浴。
大浴場とまではいかないけど、ちょっと広めで1人だし、
お気楽でのんびり、ジェットバスも良いよ。
17:00には部屋でスーパードライ片手にプハッー!
そして、アテを買ってこなかったクイはハラペコ状態で、
18:00を待たずに大広間へ。
「お風呂ですか?」と聞かれ
「いいえ、おなかが空いてガマンできなくて来ちゃいました」と告白。
おばちゃんはクイを広間の席へ案内してくれて、
すぐにごはんやお吸い物、揚げたてのとんかつ、お茶と持って来てくれました。
早く行ったお陰で、できたての料理をおなかいっぱい食べれました。
味付けもちょうどいいかんじで、ホントにGOODな宿です。
広間に用意された席の様子から、最低30人くらいは今晩宿泊するらしい。
同じ女性の一人旅も何組かいたようです。

早く行ったので早く食べ終わり、貸し出しているマンガを片手に
さっさとお部屋へ。
すぐ寝ようかと思ったが、疲れすぎて眠れないってわかる?
そんな感じ。
21:30に寝れたのはいいけど、1:30に起きちゃうし。
なんかヘンな虫に食われて、かゆいし。
例によって、旅先では爆睡できないのでした。

:::つづく
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-31 00:31 | Event
2006年5月29日(月)


↑夕方の怪しい雲。巨大地震の前触れか?寝るときには洋服を枕元に。。。

すっかり疲れきってます。
やっぱりお休み使って旅行するときは
一日休息日を設ける必要がございますね。
ちょっと強行すぎました。
なんだか、ぐったりしてますよ。

それにしてもキトラ古墳って知名度うすっ!
週末に行ってきたよと言うと「ん?」みたいな顔する人々。
きっとパソコン野郎ばかりだからに違いない。
きっとそうさ、きっと。

キトラの白虎はそれはそれは美しかったですよ。
あぁ~奈良明日香村に住みてぇ
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-29 22:49 | Diary
そうです

奈良公園の鹿でございます


■  [PR]
# by K091 | 2006-05-28 11:31 | Diary
日本最古

1400年前から座ってる大仏様です。
かなり南方の影響が強くて、日本人離れした顔立ちで、クイ好みです。
実はお会いするのは二回目で4年振り。
かなり気に入ってるかも♪


■  [PR]
# by K091 | 2006-05-28 04:22 | Diary
2006年5月25日(木)


↑初ポリープです。

胃が痛いんでした、最近。
んで、昨日の晩は絶食して、
今朝おきてもやっぱりシュクシュク痛いから、
午前中休んで病院へ行くことにした。
最近読んだ「いい病院の見つけ方」ってやつで、
「患者の話をよく聞く先生」ってのがあって、
いままでクイが行ってた先生はあまり聞かない。
だから、ちょっと調べて別の先生にしてみた。
基本、近くがいいんだけど、
クイ宅の近くには結構内科が沢山ある。
んで、今回の病院を選んだ理由は出身校
「北里大学医学部」って珍しい。
この学校は漢方とか結構やってるって聞いたので、
ちょっと好奇心。

胃カメラするつもりで
何にも食べないで行ったけど、
やっぱり胃カメラでした。
結局、胃ポリ発見。
あと、潰瘍までにはなってないビランってやつが多数。
でも、どっちかっていうと治りかけだって。
薬貰って帰ってきました。
でも、いままでしたこと無いけど、
胃カメラの時に血管から入れた薬は、
胃カメラを楽に出来るようにするらしく、
確かに苦しさはあんまり無かったけど、
終わったら、眠くなって1時間くらい病院で寝てた。
んで、起きてもボーッとするし、
結局お仕事お休みにしました。

安心したのかおなか空いたので、
うなぎ食ってきました。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-25 21:39 | Diary
2006年5月24日(水)
今日のランチは1時間遅れて、
14:00からで、がっつりおなかが空いてたので
思いっきり重たいもの食べたら、
22:10現在、まだおなかが空きません。
っていうか、もたれちゃってます。
胃が弱っているのですね、きっと。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-24 22:12 | Diary
2006年5月23日(火)
今日は駅前の秋吉にはじめて行ってみました。
ダーとこうへいくんと一緒です。
こうへいくんは今日、引越しです。
ダーがお手伝いした帰りなので、クイも合流です。
こうへいくんと長く話すのは初めてでしたが、
何とも若者です。
もちろん彼よりも若い青年はクイの会社に山ほど
おりますが、彼ほど若々しさを感じさせる青年はおりません。
幸せになって欲しいものです。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-23 21:59 | Diary
2006年5月22日(月)


やっぱり月曜日は忙しいね。
今日は1人いなかったから、余計ザンス。

それにしたって、
30度って暑くない?
体調がガタガタだわさ。
まぢで今年は本当にあたふたな天気。
んで、今日も風が吹いてるし。

猫って霊が見えるんだよね。
だから何にも無いところを見てるんだよね。
でも、ちゃんとクイを見てたり、
ちゃんとしたものをきちんと見てることって
ないと思うんだよね。
だから空を見てるからって、
霊を見てるとは限らない気がするんですけど。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-22 21:23 | Diary
2006年5月21日(日)


↑うら若き中学生の時から、
ずっと親友な「モスバーガー」。

なんだか日曜日のような気がして仕方ありません。
明日もお休みって感じ。

今日は天気もすごく良かったので、
大掃除大会です。
「要るかもしれない・・・」にしっかり決別をして
捨てる勇気が培われつつあります。
でも、「フリマで売れるかも・・・」っていう
未練もタラタラです。
ぜんぜんどこも何にもなってないものを
捨てるってけっこう大変です。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-21 20:18 | Diary
2006年5月20日(土)


先週からのハンドメイド熱は収まる気配なし。
今日は糸を入れるための巾着と
二人用ベンチの座布団つくりました。
まだまだ作成計画は山ほどあるので、
しばらくは作り続けそうです。

とにかく押入れを片付けなきゃいけないんですよ。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-21 00:13 | Diary
2006年5月18日(木)


今、ブログの引越し考えてます。
エキサイトって割と規制が多いので、
なんだかんだとブログ知識が増えて、
賢くなってくるとちょっと窮屈です。

いまんところの候補は、ココログかSeesaa。
もちょっと吟味してOKなら、
やわら引っ越しますんで、
どうぞヨロシク。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-18 21:14 | Diary
2006年5月17日(木)


来たわよ、ハリーポッター。
早く読みたくて、英語版を購入し、
日本語版が出る前に読んでやるつもりが、
Chapter1しか読めてない始末。
日本語版を読んだら、
きっと英語版は読まないはず。
だから、ちょっとの間日本語版を封印して
頑張って英語版を読もうと思ったが、
それじゃ予約してまで買った意味が無いじゃないの!
って、ヘンなカルマに引きずり込まれてます。
ぶふふふ。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-17 23:13 | Diary
2006年5月16日(火)
確実に風邪をひいた気がする。
でも、本当は仕事行きたくない病か?
GW明けくらいから、
なーんだかお仕事イヤイヤ病に冒されているらしい。
これまで特定の障害があって行きたくないって
現象はあったけど、漠然と行きたくないってのは結構珍しい。
ふと、考えてみると、
一つの会社勤続年数最長記録更新中なんですわ。
転勤族やし、
派遣社員やし、
ずーっと一定のところにいるってこと自体、
珍しい。
まぁ自分から望んでそうしてるわけでもないんだけど、
なんだかそうなってるやわ。

なんだか変革の時期に来ているのか?
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-16 22:16 | Diary
共存

朝の散歩が大分、生活の一部化してきましたが、いつもボーッとしたり、ストレッチに使ったりするベンチがあります。
先日、このベンチの先住者に会いました。
それが↑です。
昔は家の中や外でよく見掛けましたが最近では久しぶり。それも公園って。
驚いた後に、ちょっと見つめちゃいました。
なので今日は席替えです。


■  [PR]
# by K091 | 2006-05-15 07:16 | Diary
2006年5月14日(日)



やっぱり腰痛をしっかり患っておりました。
なので、外出せずに部屋にこもることに。

いつかいるだろう、いつか直さなきゃ、
いつかこうしよう。
なんて、ものは押入れに入れられています。
そしてそれはもう飽和状態なので、
片付けが必要。
というわけで、たまっている裁縫仕事の片付けです。

まず最初に作ったのが、クイの枕カバー。
タオル生地、それもちょっと使い込んだ感じの肌触りが好きなので、
バスタオルとしてはお役ごめんになったものを使って作ります。
次に先日作ったカーテンのカーテン留め。
つくるの忘れてて、ゴムで止めてました。
それから、お友達のためのキャンプ用エプロン。
んで、お気に入りのバックの補修。
パンツの丈直し。

かなり頑張ったよ。
でも、押入れはまったく空く気配がありません。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-14 23:23 | Diary
2006年5月13日(土)
ダーと大阪屋へ行ったら、
ヒロリンにあった。
4月半ばにメキシコ料理食べてからあってないのに
やっぱり会うのはここ?
ご縁があるのね、きっと。

しかし帰宅後、
どうも熱っぽいと訴えると「寝ろ」といわれた。
ゼンゼン眠くないけど、
休んだ方が良いと思いベットに入ったけど、
まったく眠れる気配がないので、
寝る前恒例の、ロジックを開始。
しかしこれまた、やれどもやれども眠くならず。
結局寝そべってやってるから、
持病の腰痛が再発する始末。

まったくもぉ~
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-13 23:11 | Diary
2006年5月12日(金)


今晩はダーとゆっくりいっぱいやるかなと思い、
酒のつまみを買ってきた。
コパンは好き。
でもこの緑のコパンはちょっと微妙。
それに他のコパンよりも高い。
そして味が微妙。
でもケール・ゴーヤ・ほうれんそうってとっても体によさげ。
味は微妙だけど、食べ続けると美味しくなってくる。

今晩は少し寒いからホットでやりましょう。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-12 20:33 | Diary
2006年5月10日(水)
クイの家ではいわゆる晩酌の習慣は無いんですが、
たまにビール飲んだり、焼酎飲んだりすることがあります。
最近ダーがはまってるのが、ぶどう味のカロリです。
甘すぎるのにカロリが少ないのが気に入ってる理由だそうです。
クイが最近気に入っているのは、
マカディアにポンジュースとレモン汁を入れたもの。
半身浴で汗をうっすらかいた後にはクエン酸がかなりいい感じです。
そして、早寝いたします。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-10 22:03 | Diary
2006年5月9日(火)
まさに忙しい。
なんか息つく暇も無いわよ。
ストレスで内臓がやられる。

ってんで、
今日もおかゆ食です。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-09 20:19 | Diary
2006年5月8日(月)
今日はつるちゃんの命日。
つるちゃんとは、ダーとクイを引き合わせてくれた人。
クイとダーが結婚して1年もしないうちに、
事故で亡くなっちゃいました。

久しぶりの仕事で
GWで潤った心は本日午前中ですっかりカラカラに
なっちまいました。
お仕事終わってから、
お墓参りへいき、
その足でダーの友達のお店へ。
そこでボンちゃん夫婦もお呼びして、
大回顧宴会です。

でも、しっかり飲みすぎです。。。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-08 20:03 | Diary
2006年5月7日(日)
あぁ。
もう終わりです、GW。
行きたくないです、仕事。

確かいくつかのお荷物を置き去りにして
GWに突っ込んできたはずです。
あぁいろいろ思い出されてくる。
GW中封印していた記憶が、
甦ってまいります。

と言うわけなので、
とりあえず早く寝てみることにします。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-07 21:20 | Diary
やっぱ早起き

最近早起きで、天気がいいとそのまま家にいるのが、もったいない。
だもんで、また川べりでストレッチです。
ベンチで寝そべって恥ずかしいポーズのお嬢さんを見掛けたら声をかけてあげて下さい。


■  [PR]
# by K091 | 2006-05-06 07:14 | Diary
2006年5月5日(金)

やっぱ早起きは得した気持ちになるのは、加齢現象?
海と山、両方育ちのクイは町から抜けたところに来ると確実に癒されます。
今日はちょっと暖かいです。GWもあと二日。楽しいことがたくさんありますように☆


■  [PR]
# by K091 | 2006-05-05 06:01 | Diary
2006年5月1日(月)
今日、クイの会社は創立記念日とかで、お休み。
でも、クイの部署はせっせと働きます。
ってんで、上司も周りの人々もいないので
いつもよりかなりリラックスモードでお仕事してきました。
でも、さすがにGW中なので、
いろんな問題が湧き上がって参りました。
んで、クイは明日お休みをいただいて
五連休となります。
クイが抱えたトラブルも主任へ水平移動です。
そして、本日当該ユーザーをとっても怒らせたのもクイです。
ちゃんと社会人らしい対応はしたつもりだけどねぇ~。
申し訳ございません。

それにしたって、この雷雨。
まぁ暖かいから許せるけどねぇ。
■  [PR]
# by k091 | 2006-05-01 20:36 | Diary
2006年4月30日(日)
昨日の断食もどきで少しは胃腸も良くなった気がする。
ん?ん?
気のせいかな?
まぁでも前よりは食べれるようになりました。

朝はちゃんとスープを食べて、
昼はチカビへ行きました。
でも普段の半分しか食べれないっていうか
食べませんでした。
それでも多かったのか、
いつまで経ってもおなかいっぱいでしんどかった。

あんまり続くようなら、胃カメラしてもらうかな。

■  [PR]
# by k091 | 2006-04-30 23:00 | Diary
2006年4月29日(土)
今日、プチ断食してみようとしました。
しかし、プチ断食もどきになっちゃいました。
お昼におかゆ一杯、夕飯に牛乳プリンを食べちゃいました。

断食の理由は、どうもこの1週間、胃腸の調子が悪くって、
ご飯食べてもすぐに一杯になるし、
いわゆる膨満感ってやつに悩まされていたので、
おそらく、胃腸の不調ってことで、
お休みさせてあげようと思って、したんだよね。

でも、今日は半日頭痛に悩まされて、
少しねたんだけど、それでも復活せず。
それから、しばらくして水飲んだら治ったっておかしくない?
というわけなので、とりあえず目的は少し達成できたわけで。
それでもそんなにおなかすいてないんだよね。
■  [PR]
# by k091 | 2006-04-29 22:46 | Diary
あまりの快晴で

今日はプチ断食しようと思ってたので、おとなしく家にじーっとしてようかと思ったけど、いきなりの晴天で散歩中。
でも体力の温存を考え自転車で散歩です。
すると神通川は暴風で、鯉のぼりが気持ち良さそうというよりも、かなりアップアップで泳いでる感じです。
すっごく気持ちいいです☆


■  [PR]
# by K091 | 2006-04-29 08:14 | Diary
2006年4月28日(金)


胃まわりの調子が悪いので、
少し食べ物を少なくしてます。
食べ過ぎなきゃそんなにひどくはならないので、
このまま週末に向けてプチ断食しようかと考えてます。

でも、毎週チカビにご飯食べに行ってます。
これをどうクリアするかが問題です。
何にも食べずに明日過ごせるでしょうか。
■  [PR]
# by k091 | 2006-04-28 22:39 | Diary
XML | ATOM

skin by excite